電通がアマビエを独り占め!?新型コロナをも金儲けの手段にする企業手腕と闇に迫る!!

疫病退散にご利益があるといわれるアマビエ。

最近よく見ますよね。

 

そんなアマビエを電通が商標登録しようとしていたという事が発覚して、

世間では大事になっているようです。

 

電通といえば持続化給付金問題で、

一躍、日本国内の嫌われ企業に躍り出たのは記憶に新しいところです。

電通がアマビエを独り占め!?

電通、「アマビエ」商標出願→取り下げ ネットでは物議、広報「活用を再検討」

広告代理店大手の電通が「アマビエ」の文字商標の出願を取り下げたことが2020年7月6日、分かった。同社広報がJ-CASTニュースの取材に明かした。取り下げ手続きをしたのは同日付という。

引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw7588743

動画はこちら⇩

 

さすがにこれは、やっちまったな…

ネット上の意見はこちら

 

日本の超一流企業も、中国みたいなことをしてしまうのですね。

新型コロナをも金儲けの手段にする企業手腕と闇に迫る!!

一応、世間的な目を気にしてか商標出願は取り下げたらしいです。

にしても恐るべしは、新型コロナをも金儲けの手段にしてしまうところでしょう。

持続化給付金問題もしかり。

 

日本中の経済が壊滅状態に陥っても、電通だけは儲かっていそうですね。

電通がアマビエを独り占め!?新型コロナをも金儲けの手段にする企業手腕と闇に迫る!!まとめ

元々嫌われていたけど、本格的に嫌われてしまいましたね。

まぁ、結局は電通に対しての嫉妬的なものが強いのだろうと思いますけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です