GoToキャンペーン、歓迎と懸念の声。観光産業は野党とマスコミに廃業させられるのか?

GoToキャンペーンですが、二転三転した結果、

すでに当初の意味を持たなくなったように思えます。

 

いま、廃業まったなしの状態である観光産業に対して、

このキャンペーンは最善の策だとは思っていましたが、

敵は増加する新型コロナ感染者数ではなく、政権批判に躍起になる

野党とマスコミだったように思えます。

GoToキャンペーン、歓迎と懸念の声。

「都民だけ制限、意味あるの」 地方でGoTo疑問の声

全国的に新型コロナウイルスの感染者が再び増加する中、政府の観光業支援策「Go To トラベル」が来週から始まる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/685b57cbadc8194557a5df620723255204f843cd

動画はこちら⇩

 

観光産業のことは考えていないのでしょうか…?

ネット上の意見はこちら

 

政権批判ばかり目につきます。

肝心の観光産業は蚊帳の外の報道ばかり目につきます。

観光産業は野党とマスコミに廃業させられるのか?

 

これだけ感染者数が増えれば、GoToキャンペーンは確かに無理あると思います。

 

しかし、緊急事態宣言、外出自粛、入出国制限、テレワーク…

などの状況で、干上がってしまった観光産業を救うのが当キャンペーンのはず。

 

それが、東京除外やら段階不可やら、条件付けされれば

観光産業には、なんのメリットもなくなってしまいます。

 

それもこれも、ここぞとばかりに政権批判する野党とマスコミ、

そしてそれに対して国民にいい顔をしようとする与党、

要は国全体で観光産業を廃業に陥れたといっても過言ではないでしょう。

今更緊急事態発令してどうするの?

詳しくはこちら:GoTo「東京以外も見送りを」69% 緊急事態「再発令」支持8割 毎日新聞世論調査

GoToキャンペーン、歓迎と懸念の声。観光産業は野党とマスコミに廃業させられるのか?まとめ

 

もうね、上の人たちが保身のことばっかりしか考えず、

八方美人な対応しているから、芯のない対策ばっかりが増えるんじゃないの?

 

国民はすべてに対してガッカリしていますよ。

 

トレンドニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です