M7.8の地震発生!!アラスカが震源。日本にも津波警報?!これは大地震の前兆なのか…?

本日アラスカを震源とした大きな規模の地震が発生しました。

現地では津波警報発令で、日本にも警戒が必要とのことです。

 

最近、様々な前兆現象で南海トラフや首都直下型などの

大地震が注視されていました。

 

周囲で比較的大きな地震があるなか、

日本がポッカリ空いているのが気になります…

 

 

M7.8の地震発生!!アラスカが震源。

米国 アラスカでM7.8の地震 現地に津波警報

日本時間の7月22日(水)15時13分頃、海外で規模の大きな地震がありました。震源地はアリューシャン列島(米国、アラスカ半島)で、地震の規模はM7.8と推定されます。

引用元:https://weathernews.jp/s/topics/202007/220155/

動画はこちら⇩

 

M7.8って結構大きいです…

ネット上の意見はこちら

 

震源が浅いのが気になります。

 

 

日本にも津波警報?!これは大地震の前兆なのか…?

 

阪神淡路大震災が深さ16mでM7.3だったことを考えると、

今回、深さ10mでM7.8だと現地は相当揺れたのではないでしょうか。

 

浅かったがゆえに、津波被害が小さく日本まで津波警報は来なかったのは幸いです。

 

ただ、このエリアで大きな地震が起こると、日本が連動するケースが多くあり、

今後、一層の注視が必要となるでしょう。

 

 

M7.8の地震発生!!アラスカが震源。日本にも津波警報?!これは大地震の前兆なのか…?まとめ

 

この地震のあと、日本でも小さな地震が連発しているようです。

 

先日からの前兆現象含め、

Xデーは刻一刻と近づいてきているような気がします…

 

トレンドニュース

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です