東京感染者366人。圧倒的増加に緊急事態宣言発令?新型コロナより怖い本当の脅威とは…??

感染者数が一気に300人を超え366人となった事態に、

街もニュースも大騒ぎです。

 

この圧倒的増加に対して、

緊急事態宣言の発令を望む声も多く上がっています。

 

しかし、本当に怖いのは新型コロナではなく、

そういった活動自粛を促す萎縮心理なのらしいです。

 

 

東京感染者366人。圧倒的増加に緊急事態宣言発令?

小池都知事「非常に大きい数字。これは警告」 東京で過去最多366人の感染確認

東京都の小池都知事がさきほど記者団の取材に応じ、きょう新たに確認された新型コロナウイルスへの感染者が366人であることを明かした。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e8e0c614d9c3e002ca0e4f3fcab90a7b21ed05da

動画はこちら⇩

 

一日で爆発的に増えましたね…

ネット上の意見はこちら

 

緊急事態宣言の賛成派が勢いづいています。

しかし、一定数の反対派もいるのが事実です。

 

 

新型コロナより怖い本当の脅威とは…??

 

実際の年代別死者数グラフを見ると、若者は極端に少ないです。

 

日々報告される感染者数で恐怖を煽り、国全体が萎縮しているように思えます。

 

この国民の中に根付いた活動抑制の継続や、

過剰な活動自粛の萎縮心理がいま一番脅威らしいです。

 

というのも、いま日本の経済状況は非常に悪くなっています。

このまま経済活動の停滞が長期化すると、大半のサラリーマンの給与も出なくなります。

 

また、子供たちの成長にも問題が生じています。

大胆な学校閉鎖は学力のみならず、心の成長の妨げになると専門家は警鐘を鳴らしています。

詳しくはこちら : 新型コロナ感染が再拡大 本当の脅威は何か?

 

 

東京感染者366人。圧倒的増加に緊急事態宣言発令?新型コロナより怖い本当の脅威とは…??まとめ

 

もう、数字で煽るのはやめて欲しいですね。

 

新型コロナウィルスも感染力が強くなった代わりに毒性が減ったとも言われています。

本当に欲しいのは、感染者数でもなく、事実の報告なのに…。

 

まぁ、テレビも廃れる訳だと思います。

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です