三峡ダム、再び水位上昇で決壊の危機!下流域の原発をなぎ倒し未曽有の大惨事へ!?韓国国民も戦々恐々…。

大雨が降り続き、あわや崩壊の危機が迫っていた中国の三峡ダム。

 

ここ2~3日の小康状態で、水位が下がってきたのも束の間、

これから月末にかけて再び大雨の予報が…。

 

これは対岸の火事ではありません!

 

なぜなら、ダムのある下流域には9基もの原発があり、

それをなぎ倒す恐れがあるとのことなのです。

 

 

三峡ダム、再び水位上昇で決壊の危機!

三峡ダムまた水位上昇か せき止め湖で住民避難も~中国の洪水は被災者4550万人に

湖北省の西部・恩施トゥチャ族ミャオ族自治州で7月21日、大規模な山崩れが発生。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/526c21f90ad8c516931068407435b7e573be75d8

動画はこちら⇩

 

いまだ予断を許さない状況らしいです…

ネット上の意見はこちら

 

事が原発被害にまで及ぶとなると、

対岸の火事では済まされません

 

 

下流域の原発をなぎ倒し未曽有の大惨事へ!?韓国国民も戦々恐々…。

 

いままでは何となく他国の事として、何となく見ていた感もありましたが、

ダムでせき止めた水が、ダムの決壊とともに流れ出した場合、

下流域にある原発9基にまで影響があるとの事。

 

戦々恐々なのは韓国国民です。

 

なんせ、放射能は風に乗ってくるのは間違いないでしょうし、

近海はたれ流し状態なのですから…

 

新型コロナに水害に…。

最近の禍は中国発が多いような気がします。

詳しくはこちら:中国の三峡ダムが崩壊すれば原発9基が浸水?放射能流出時は韓国被害

 

 

三峡ダム、再び水位上昇で決壊の危機!下流域の原発をなぎ倒し未曽有の大惨事へ!?韓国国民も戦々恐々…。まとめ

 

大災害が起こると、どの国でも無駄な権力争いが生まれるのでしょうか?

 

中国でも盤石の地位を築いていた

習国家主席の足元が揺らぎ始めていると言われています。

 

こんな時だからそこ、上層部が一致団結しないといけないのでしょうけど。

あぁ、それは、日本も同じか…

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です