求人倍率最新が1.11倍。雇用市場に未来はない!街に溢れる、働き口がない失業者がとる行動パターンは…?

昨日失業者4万人を超えた話題がありました。

 

そして、今日厚生労働省から有効求人倍率の報告が。

その数字なんと1.11倍。

 

これは全国の数字であって、都市部ではまだ若干高いのかも知れませんが、

地方へ行くと1倍を下回る数字であるのは言うまでもありません。

 

経済はここまで冷え込んでいました…

 

 

求人倍率最新が1.11倍。雇用市場に未来はない!

6月の完全失業率2.8% 求人倍率は1.11倍に低下

総務省が31日発表した6月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント低下の2.8%だった。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62123820R30C20A7I00000/

動画はこちら⇩

 

新型コロナの影響は深刻な状況です…

ネット上の意見はこちら

 

ビックリするくらい下落しています

 

 

街に溢れる、働き口がない失業者がとる行動パターンは…?

 

失業者が街に溢れています。

彼らは職を探しに職業安定所に行きます。

 

当然「密」です。

 

また、長時間並ばされることになるそうです。

 

それでも、求人倍率を見てわかるように仕事はありません。

落ち込んだり、イライラしたり、やがて情緒は不安定になります。

そうなるとその人の持つ本心が姿を現します。

 

攻撃的になる人、自虐的になる人…。

考えただけでいい世の中にはなりません。

詳しくはこちら:6月有効求人倍率1.11倍、2014年10月以来の低水準

 

 

 

求人倍率最新が1.11倍。雇用市場に未来はない!街に溢れる、働き口がない失業者がとる行動パターンは…?まとめ

 

今朝は人身事故の為、電車が止まっておりました。

最近多いですね。

 

もちろんコロナのせいなのでしょうが、

そのコロナを必要以上に煽るマスコミにも問題あると思っています。

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です