小池都知事、先走りすぎ。夜の街の立ち入り。無鉄砲なコロナ対策に行政からの困惑と疑問。

先日、菅官房長官が「夜の街は立ち入り検査できる」と発言。

 

もっとも、この発言って拡大する感染者数に対して、国民を安心させる主旨の発言。

 

この発言をストレートに捉えた小池知事はすかさず実行。

社交辞令的な言葉をそのまま実行する空気の読めなさが露呈した小池知事でした…

 

 

小池都知事、先走りすぎ。夜の街の立ち入り。

風営法立ち入り、困惑と疑問 警察内にも「目的外」の声 新型コロナ対策・東京

新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、警視庁と東京都は接待を伴う飲食店などを対象に、風営法に基づく立ち入り調査を実施した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7cb027243d484e350504885c7676b937e8531648

動画はこちら⇩

 

なんか、国と都が連携取れていないですね…

ネット上の意見はこちら

 

とことんまで夜の街を『主敵』にしたいのでしょうね。

 

 

無鉄砲なコロナ対策に行政からの困惑と疑問。

 

明らかにパフォーマンスとわかる発言をそのまま捉えてしまうとは、

都が本当に無策であるのか、国と都が連携されていないのかのどちらか。

 

または、都知事が本当に空気を読めずに一人で突っ走ったのか…?

 

いずれにしても、夜の街はあくまでも『仮想敵』なのであって、

『主敵』にすると色々と問題が生じてくるのではないでしょうか?

 

だって、満員電車の方がクラスターとしてヤバいでしょ?

 

あまりにも『夜の街』を叩きすぎると、国民にばれてしまいますよ。

すでに、バレているようにも思えますが…

 

 

小池都知事、先走りすぎ。夜の街の立ち入り。無鉄砲なコロナ対策に行政からの困惑と疑問。まとめ

 

奈良県では「夜の街ありません」宣言なるものをしました。

 

あまりに政府が夜の街をやり玉にあげると、

隠したい色々なもの、矛盾点が浮き彫りになってきますよ。

 

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です