地震予測不能?震源と揺れる場所が大きく違う「異常震域」とは…?

7日午前0時35分ごろ、関東や東北で地震がありました。

 

震度2とのことですので、それほど強い揺れではありませんでした。

 

しかし、この震源が「三重県南東沖」であるという事に驚いた人も多いと思います。

 

どうやら震源が深いところで地震が発生した場合、

「異常震域」と言われる現象が起きるらしいです。

 

 

地震予測不能?

関東や東北で震度2 “異常震域”の地震で広範囲に揺れか

7日午前0時35分ごろ、茨城県や栃木県などで震度2の揺れを観測する地震がありました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200807/k10012555461000.html

動画はこちら⇩

 

ちょうど一年前ほどに大きな「異常震域」が発生しています…

ネット上の意見はこちら

 

これ、実際に起こったら緊急地震速報は、どういった感じで起きるのでしょうか?

 

 

震源と揺れる場所が大きく違う「異常震域」とは…?

 

深発地震と呼ばれる非常に深い場所が震源であった場合、

プレートの内部を通って揺れが遠くまで伝わることがあります。

 

こうした地震は「異常震域」と言われるそうです。

 

見れば見るほど、震源地おかしくね?

詳しくはこちら:異常震域とは?

 

 

地震予測不能?震源と揺れる場所が大きく違う「異常震域」とは…?まとめ

 

南海トラフと首都直下地震は必ず起こります。

コロナコロナで騒いでばかりはいられません。

今のうちに備えることが必要ですね。

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です