富士山噴火カウントダウンか?!東日本大震災の9年前に起こった前兆が再び現る!!

幻の富士六湖といわれる『赤池』が9年ぶりに出現したという。

 

9年前といえば、あの東日本大震災が起こった年。

もっとも、この時は東日本大震災による異変の一つに過ぎなかったのですけど…。

 

 

ただ、古くより「災いの前兆」とも言われていた現象に、

地元住民も戦々恐々との事です。

 

 

富士山噴火カウントダウンか?!

富士山噴火の前兆!?「幻の富士六湖」9年ぶりの出現に地域住民が戦々恐々

青木ヶ原樹海の自然が織りなす壮大なロマンか、はたまた富士山大噴火の予兆なのか……。

引用元:https://asagei.biz/excerpt/18744

動画はこちら⇩

 

いつ噴火してもおかしくない状態といわれています…

ネット上の意見はこちら

 

やはり富士山の噴火は気になりますよね…?

 

 

東日本大震災の9年前に起こった前兆が再び現る!!

 

桜島で噴火が発生しました。

 

度々起こっている桜島の噴火ですが、今回は噴煙量が多量だとのこと。

 

広い地域で降灰が予測され、影響も大きいとのことです。

 

富士山が噴火したとなれば、その場所もありますが、

今まで溜まっていたものがあふれ出ることになり、

甚大な被害が予想されるでしょう。

詳しくはこちら:桜島が噴火 噴煙が火口上5000mに上昇 噴煙量は多量

 

 

富士山噴火カウントダウンか?!東日本大震災の9年前に起こった前兆が再び現る!!まとめ

 

日本でも周辺から噴火の情報が続々と届いております。

 

様々な前兆も現れだし、

これはカウントダウンととらえてもいいのではないでしょうか?

 

 

要注意が必要です!

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です