熱中症アラート?わかりにくい!『アラートありすぎ』の声。コロナとどちらが要注意?

数日前から日本中が真っ赤に燃えています。

 

7月半ばまでは雨が多く、

気温も上がらず「冷夏?」なんて言われていましたが、

一転して、ものすごい暑さです。

 

 

各地に熱中症アラートなるものが出されていますが、

〇〇アラートありすぎじゃね?

 

 

熱中症アラート?わかりにくい!

新型コロナ & 猛暑のお盆 熱中症に警戒を!

13日も、東北から九州は、猛烈な暑さが予想されている。
2020年は、各地で暑さとコロナ対策、両方に注意を払いながらのお盆を迎えている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/677a4fa3c1492db38553299a615037a437f938e1

動画はこちら⇩

 

『要注意』と言われましてもね…

ネット上の意見はこちら

 

ここ数日、日本国中が真っ赤に燃えています。

 

 

『アラートありすぎ』の声。コロナとどちらが要注意?

 

それにしても、ものすごい暑さです。

 

この暑さの中、皆さんマスク姿なのが異様に映ります。

 

これは危機感なのか…? それとも同調圧力なのか…?

 

 

「マスクしたら熱中症の危険が!」とも言われて、

じゃあ、どないしたらいいねん!!

って声も聞こえてきます。

 

 

両方気を付けなければいけないのはつらいですが、気が付けばもう8月も半ば。

 

来週にもなれば暑さに終わりが見えてくることでしょう。

 

 

熱中症アラート?わかりにくい!『アラートありすぎ』の声。コロナとどちらが要注意?まとめ

 

熱中症アラートって結局何なのでしょうか?

 

そもそも最近、横文字文化が流行っているの?

 

『熱中症警戒』でよくね?

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です