コロナ破綻、全国に拡大。地方経済の崩壊から始まる最悪のシナリオとは…?

コロナ感染症の影響からの解雇者が5万人を超えたとのこと。

 

先月一か月前に4万人、先々月には3万人を超えたという話題があったので、

ざっと計算すると、一か月で1万人づつ増加している事になります。

 

増加しているのは解雇者だけではなく、企業の倒産も相次いでいます。

 

この先、さらに増加するのは確実なものとして考えられます。

 

 

コロナ破綻、全国に拡大。

コロナ破たん 高知で初確認、全都道府県に広がる

9月1日は13時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が5件(倒産2件、弁護士一任・準備中3件)発生、2月からの累計は、全国で446件(倒産390件、弁護士一任・準備中56件)に達した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5616c9bc9910be9b3fbfcc98f50c569b3538e65f

動画はこちら⇩

 

中小規模の会社の体力はそんなにないと思われます…

ネット上の意見はこちら

 

さらに増加するのは火を見るよりも明らかです。

 

 

地方経済の崩壊から始まる最悪のシナリオとは…?

 

実際、個人事業や中小よりももっと小規模な企業の倒産を件数に数えると

さらに多くの数になってしまいます。

 

自転車操業的な業態の飲食店や、在庫を多く抱えるアパレル関連は

特に被害が大きく、次に観光産業が続いています。

 

コロナ破綻が全国に広がると、地方銀行の貸し倒れが増え、

その結果、地銀の統廃合の可能性も生まれます。

 

まさに地方経済の崩壊です。

 

各地方で働き口がなくなり、それが日本経済全体のバランスを崩す事になることでしょう。

 

 

コロナ破綻、全国に拡大。地方経済の崩壊から始まる最悪のシナリオとは…?まとめ

 

今年の初めにはこういった状況になることは誰も予測できませんでした。

 

ただ、今感じることは、ここまで経済を痛めつける必要はあったのでしょうか?という事です…

 

トレンドニュース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です