フッ化水素酸が街中にこぼれ出た!どこで?被害者は?何故?その後の処理は?

猛毒のフッ化水素酸とみられる液体が街中にこぼれるという事件がありました。

時間は午前8時40分ごろで、オフィスビルが立ち並ぶ場所。

ちょうど人が集まる時間だっただけに、危険な状態だったが、
幸いにもけが人はいなかったみたいです。

フッ化水素酸が街中にこぼれ出た!

猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

4日午前8時40分ごろ、東京都千代田区神田須田町2の路上で、通行人から「液体がこぼれていて、変な臭いがする」と110番があった。警視庁万世橋署員らが駆けつけたところ、500ミリリットルのプラスチック製容器が破損し、猛毒の「フッ化水素酸」とみられる液体がこぼれていた。同署は周囲約100メートルを約2時間にわたって通行止めにし、防護服を着た東京消防庁の化学機動中隊員らが路面を除染するなどして処理した。けが人はなかった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5cc73290b075f452e5231d78ea668c49ba21aa8b

動画はこちら⇩

 

フッ化水素酸なんて危険すぎる…

ネット上の意見はこちら

 

相当ヤバい薬品が街中に流れてしまった訳です。

どこで?被害者は?何故?その後の処理は?

場所はJR秋葉原駅の近くで、近くにオフィスビルが並ぶ一角らしいです。

午前8時40分頃というと、本来なら出社時間帯で
人で混雑する状況でしたが、幸いなことにけが人等はいなかったみたいです。

ただし、異臭がしたとの事で、約2時間近く通行止めにし、
東京消防庁の隊員さんたちが、しっかりと除染したとの事です。

フッ化水素酸が街中にこぼれ出た!どこで?被害者は?何故?その後の処理は?まとめ

どうやら近くの化学メーカーが誤って路上に落としたようで、事件性はなさそうです。

フッ化水素酸は猛毒で、人が触ると死亡することがあります。

何事もなく本当に良かったです。化学機動中隊員の方々、ご苦労様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です