意思カードに高齢者が大反発!!我が儘な老害があぶり出しの結果に…?

新型コロナに対して「若い人に高度医療を譲ります」と高齢者が若者に
治療を譲ることを想定とした「意思カード」に様々な注目が集まっています。

意思カードに高齢者が大反発!!

「私は若い人に高度医療を譲ります」 注目浴びる新型コロナ「意思カード」

新型コロナウイルス感染症を巡り、高齢の患者が集中治療を若者に譲ることを想定した意思カードに注目が集まっている。公開したのは、循環器内科医の石蔵文信・大阪大招へい教授(64)が代表を務める団体。人工心肺装置など医療資源が逼迫(ひっぱく)した現場で、どの患者に使うべきか「命の選択」を迫られた場合の医療従事者の精神的負担を減らすのが目的だが、高齢者への圧力になると批判する意見もある。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20200606/k00/00m/040/135000c

動画はこちら⇩

 

試みと意思の強さを感じます…

ネット上の意見はこちら

 

批判意見が多いですね

我が儘な老害があぶり出しの結果に…?

ネット意見では批判的なものが数多かったですが、
個人的な意見としては、とても良いものだと思います。

最近、高齢者の我が儘な態度には目に余るものが多いのではないでしょうか?

大声を張り上げたり、すぐ暴力的になったり
自分の事しか考えていない行動が目立ちますね。

意思カードに高齢者が大反発!!我が儘な老害があぶり出しの結果に…?まとめ

老害って言葉、定着しましたね。

高齢者にしてみたら「戦後日本の国は俺たちが作った」って自負があるのでしょうけど、
バブル経済で、孫の代まで借金まみれにしたのも高齢者であることを
私は忘れませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です