東京オリンピック中止?開催?結局どっち?コロナ禍で開催のメリットとデメリットとは?

東京オリンピックの動向が再燃しております。

中止になっても仕方ない人たちと、どうしてもオリンピックを行いたい人たち。
二つの感情が入り乱れている状況になっています。

どちらにしても早めに決断して欲しいものですね。

東京オリンピック中止?開催?結局どっち?

IOC、五輪中止論は「臆測」 公式見解を軌道修正

新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)は11日「(来夏開催の)目標に100パーセント集中しており、それ以外のことは単なる臆測だ」と中止論を打ち消す公式見解を発表した。バッハ会長は5月に、来年開催できない場合は再延期せずに中止になるとの見通しを示していたが、軌道修正を図った形だ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/dfc6db3df04a2d72b29217cd7ee8af18ac498ba3

動画はこちら⇩

 

公式では中止しないと言っていますが…

ネット上の意見はこちら

 

半分諦めている方たちも多いみたいです。

コロナ禍で開催のメリットとデメリットとは?

世界的な状況を見る上で、オリンピックの開催はちょっと難しいかもしれませんね。

本当に開催する気なら、ブラジルやスウェーデンのように
ノーガードで撃ち合わないとダメだったと思います。

それを中途半端に外出自粛したいるするから、
集団免疫を獲得するのに時間がかかっているのではないでしょうか?

ちなみに今、仮に感染者をゼロにしても、オリンピックを行うと感染者が大量に東京に押しかけます。

そうなると日本は感染爆発を起こしてしまいます。

東京オリンピック中止?開催?結局どっち?コロナ禍で開催のメリットとデメリットとは?まとめ

なにぶん、初めての事だったので新型コロナに対しての政府の対応が
良かったのか悪かったのかはわかりませんが、

オリンピックを行うということを前提で考えれば、
東京都の対応は悪かったと言えるでしょう。

どちらにしても、選手の事もありますし、開催or中止の判断は早めにして欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です