すかいらーくグループが深夜営業廃止。新型コロナの影響か?時代の流れか?

すかいらーくグループが全店深夜営業廃止になるらしいです。

深夜から早朝にかけてのファミレスといえば、

若者にとっては時間を潰すのには持って来いの空間でしたね。

7月1日から全店廃止になるということで、

以前にお世話になった人たちから懐かしむ声や惜しむ声が聞こえています。

すかいらーくグループが深夜営業廃止

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングス(HD)は26日、深夜営業を廃止すると発表した。7月までに原則、全3200店で午後11時半以降の営業を取りやめる。新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が解除された後も、深夜の来店客の減少が常態化すると判断した。ニューノーマル(新常態)に対応するため運営形態を抜本的に見直す。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59573710W0A520C2TJ1000/

動画ではこちら⇩

ネット上で懐かしむ声や惜しむ声はこちら

感染症の影響か?時代の流れか?

◆緊急事態宣言での外出自粛に伴い客数の激減
◆ライフスタイルの変更による、デリバリーやテイクアウトなどの増加
◆深夜枠の従業員の確保
◆職場環境の充実と改善
◆お客様サービス向上

といった事がすかいらーくグループが

深夜営業を廃止した要因として上げられます。

上2つが新型コロナの影響で、その他3つが時代の流れといったところでしょう。

いずれにしても新型コロナが今後のすかいらーくグループの経営方針に

大幅な影響を与えたことは確かですね。

すかいらーくグループが深夜営業廃止。新型コロナの影響か?時代の流れか?まとめ

外食産業は新型コロナの影響を一番受け、

閉店を余儀なくされた店舗も非常に多いです。

利益重視で24時間営業が当たり前に考えられていましたが、

これからの新しい生活に対応するため、今までの運営形態を

抜本的に見直す必要があるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です