日銀、金融政策をわかりやすく説明します。資金繰り支援は個人事業主もOK?その内容とは…?

日本銀行が新型コロナウィルス感染症拡大による
経済悪化の影響に対して、新たな金融政策を決定したようです。

簡単な内容としては…、政策の枠組みはすでに決まっているので、金額を増額するといったもの。

今後増加するであろう、倒産件数を防ぐことに全力を注ぐみたいです。

日銀、金融政策をわかりやすく説明します。

日銀 大規模な金融緩和策を維持 資金繰り支援 110兆円規模に

日銀は16日まで開いた金融政策を決める会合で、新型コロナウイルスの影響で極めて厳しい景気を支えるため国債を上限なく買い入れて潤沢な資金を供給する今の大規模な金融緩和策を維持することを決めました。また政府が無利子・無担保融資を上積みしたのに合わせて日銀の資金繰り支援の枠組みも110兆円規模に増やし銀行などの無利子・無担保の融資をしやすくします。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200616/k10012472011000.html

動画はこちら⇩

 

無利子・無担保融資がさらにしやすくなるそうです…

ネット上の意見はこちら

 

資金繰り支援をさらに拡大し110兆円に。
厳しい中小企業&個人事業主に恵みとなるのか…?

資金繰り支援は個人事業主もOK?その内容とは…?

資金繰り支援を増額するということで、中小企業経営者にとっては朗報と言えるでしょう。

ところで、気になるのは個人事業主。

もちろん個人事業主に対しての救済は考えられています。

詳しくはこちら:資金繰り支援内容一覧表

日銀、金融政策をわかりやすく説明します。資金繰り支援は個人事業主もOK?その内容とは…?まとめ

ここまで規模を拡大しなければならないほどの経済状況の悪化であることを考えると、
改めてゾッとしてしまいます。

さらに、今後、税金の増税を考えると、もっとゾッとしてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です