スパコン「富岳」が世界1位。2位じゃダメなんです!ちなみにスパコンって何?値段は?どんな人が使うの?

スーパーコンピュータ、略してスパコン。

今回日本の新型機「富岳」が、スパコンの計算速度の世界ランキングで1位に。

現時点では全ての性能で突出していると言われる「富岳」。

…でもね、蓮舫氏ではないけど、「すごかったら何になるの?」「いくら?」「一体誰が使う?」
といった初歩的な疑問は尽きません…

スパコン「富岳」が世界1位。2位じゃダメなんです!

スパコン「富岳」が計算速度の世界ランク首位に 日本9年ぶり快挙

理化学研究所と富士通は22日、共同開発した新型スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」(神戸市)がスパコンの計算速度の世界ランキング「TOP500」で1位になったと発表した。日本勢がトップに立つのは約9年ぶりの快挙で、技術力の高さを再び世界に示した形だ。

引用元:https://www.sankeibiz.jp/business/news/200623/cpc2006230709001-n1.htm

動画はこちら⇩

 

世界1位なんです…

ネット上の意見はこちら

 

はえ~、日本の技術って凄いと改めて感じました。

ちなみにスパコンって何?値段は?どんな人が使うの?

そもそも、スパコンって何なんでしょうね?って思って調べてみましたが、
正直あんまりよく分かりません…

コンピュータシミュレーションを行う上で、膨大なデータと高速な処理能力が必要となり、
そのために開発されたのがスーパーコンピュータということらしい、のです。

ちなみに、気になるお値段の方はというと、500億円とも言われています。

まぁ、普通に考えて専門の企業または研究所等が使用するのでしょう。

詳しくはこちら:3分でわかるスパコン

スパコン「富岳」が世界1位。2位じゃダメなんです!ちなみにスパコンって何?値段は?どんな人が使うの?まとめ

スパコンの話題になると蓮舫氏の失言を思い出さずにはいられませんが、
実際に、新型コロナウィルス対策でのコンピュータシミュレーションで実績を上げているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です