環水平アークが出現中!彩雲とも呼ばれ幸せの象徴!?中には地震の前兆との声もあり不吉という人も…

東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現。

写真でもわかるように見た目はすごいキレイで、

見た人がちょっとだけでも、幸せな気分にしてくれますね。

ツイッターでも綺麗な画像をいっぱい投稿されています。

環水平アークが出現中!彩雲とも呼ばれ幸せの象徴!?

東京上空に虹色の雲「環水平アーク」が出現中

今日6月26日(金)の関東では、南の空にきれいな虹色の雲が見えているところがあります。
この現象は「環水平アーク」と呼ばれ、氷の粒で出来た薄い雲によって太陽光が屈折することで虹色に見えています。

引用元:https://weathernews.jp/s/topics/202006/260075/

動画はこちら⇩

 

綺麗な画像満載です…

ネット上の意見はこちら

 

やっぱりみんな撮影してしまいますね

中には地震の前兆との声もあり不吉という人も…

以前に「環水平アークは地震の前兆」なんて聞いたことがあります。

ただ、ここまで綺麗でなくても、環水平アークって色んな所でよく起きている現象なんですよね。

 

『幻想的なもの=不吉な前兆』

 

って思ってしまう短絡思考な自分が恥ずかしい…

環水平アークが出現中!彩雲とも呼ばれ幸せの象徴!?中には地震の前兆との声もあり不吉という人も…まとめ

日本列島の気温が上昇中らしいです。

まだ、マスクを手放せない中、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です