新型コロナより怖い!?首都直下地震と南海トラフ。いつ起こるのか?前兆は?観測データを分析する!

新型コロナウィルスの感染者拡大で、第二波の影響も深刻な状況が予想されます。

しかし、今人々の頭からちょっと忘れられているのが大地震。

首都直下地震と南海トラフ地震は以前から「いつ起こってもおかしくない」とされてきました。

新型コロナより怖い!?首都直下地震と南海トラフ。

コロナより怖い「首都直下」と「南海トラフ地震」東西別の地震対策とは?

先月25日早朝、千葉県東方沖で発生した震度5弱の地震。前日にはメキシコでM7・4の地震も観測している。三浦半島の異臭騒ぎや浅間山の活発化……、いずれ来る巨大地震の前兆なのか?

引用元:https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/life/nikkangendai-647024.html

動画はこちら⇩

 

そういえば各地の火山活動も活発になってきています…

ネット上の意見はこちら

 

データ観測的には、本当にそろそろ起きるだろうと言われています。

いつ起こるのか?前兆は?観測データを分析する!

三浦半島の異臭騒ぎや浅間山の活発化。

先日の火球もそうですし、環水平アークも…

なんだかすべてが前兆のような気がします。

 

今、巨大地震が起こると、それだけで各所にクラスターが発生し、

あっという間に阿鼻叫喚状態…

 

来てほしくないですね。

新型コロナより怖い!?首都直下地震と南海トラフ。いつ起こるのか?前兆は?観測データを分析する!まとめ

全部が全部そうという訳ではないですけど、

どこの国にも非常識な人たちって一定数いるのですね。

 

他国ながらちょっと情けないなぁ、って思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です