失敗しない炭水化物抜きダイエット!そのメリットとデメリットを徹底分析!!

炭水化物は太りやすいので、抜いてダイエットすると痩せやすいでしょう。

しかし、炭水化物抜きダイエット失敗しやすいダイエット法でもあります。

間違ってダイエットしてしまうと、体に思わぬ負担がかかるかも…!

炭水化物抜きダイエットをするなら、正しい方法でおこないましょう。

 

ここで正しい炭水化物抜きダイエットの方法を確認していけば、失敗を防げます。

炭水化物抜きダイエットメリット&デメリットについても、知っておきましょうね。

失敗しない炭水化物抜きダイエット!

 

ありがちな間違いは、炭水化物以外なら何を食べてもいいんだ!

と、ついほかのものを食べ過ぎてしまうことです。

 

炭水化物を少なめにするなら、ほかのものでお腹いっぱいにしようとしますね。

脂質やたんぱく質の量は自然に増えるでしょう。

 

炭水化物抜きの分、

良質なたんぱく質をとるためにお肉を食べるのも良しとされています。

お肉好きな方にとっては朗報です!

 

しかし、だからといって調子に乗って肉を食べ過ぎては失敗のもとなんです…。

 

お肉は糖質が少ないといっても脂質はたっぷりです。

 

必要以上に食べてしまってはエネルギー過剰になってしまいます。

肉はカロリーも高いので、カロリーオーバーの危険性がありますよ。

めいっぱい食べていたら逆に太ってしまうかもしれません。

 

緑黄色野菜や根菜類糖質が少ないため、

いくらでも食べてOKかというと、そうではありません。

 

芋やかぼちゃは何気にカロリーが高いです。

いくら低糖といっても、食べ過ぎればカロリーオーバーです。

 

炭水化物を抜いている分、

ほかの食材を食べ過ぎてカロリー過多になると失敗しやすいですよ。

 

炭水化物抜きダイエットはうまくやれば、大きな減量効果が期待できます。

糖質の少ない食材を、バランスよく食べるようにしてくださいね。

 

ここがポイント!
炭水化物抜きな分、ほかの食材を必要以上に食べてしまうとカロリーオーバーで失敗します。
炭水化物以外の食材もほどほどにしましょうね!

そのメリットとデメリットを徹底分析!!

 

炭水化物抜きダイエットを正しくおこなえば、

  •  減量効果が期待
  •  脂肪が燃えやすくなる

 

 

効果が期待できます。

 

痩せたいと願っている人にとって、この効果は大きなメリットでしょう。

しかしデメリットも存在します。

 

  •  体重だけでなく筋肉も減ってしまう
  •  集中力が下がって作業効率が悪くなる
  •  脳のエネルギーが減少してボーっとしやすい

 

 

炭水化物抜きダイエットをしたからといって、

必ず上記のようになるとは限りません。

 

しかし可能性は高いでしょう。

 

1週間も炭水化物を抜く生活をしていれば、

これまでとは違った変化が出てくるでしょう。

 

体重と一緒に筋肉まで減るのはどうしてかというと、

脂肪と一緒に筋肉まで燃えてしまうからです!

 

対策としては、筋肉を作るもとになるたんぱく質をしっかりとることです。

 

ここがポイント!
炭水化物抜きダイエットのメリットは、脂肪が燃えて減量できることです。
デメリットは、脂肪が燃えることで筋肉もなくなりやすいことです。
頭に十分な糖がいかず、ボーっとすることもあります。

失敗しない炭水化物抜きダイエット!そのメリットとデメリットを徹底分析!!まとめ

 

炭水化物以外の肉などを必要以上に食べ過ぎれば、

カロリー過剰になって失敗しやすいです。

 

ほどほどにしていれば、減量効果が期待できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です